2019年11月26日火曜日

COMITIA 130ありがとうございました

COMITIA 130終了しました。参加者の皆様お疲れ様でした🍻
イベント出展が久しぶりすぎなうえに風邪気味で不安いっぱいでしたが、ほぼスペースに引きこもっていたので無事に最後までいられました😀

西2ホールの辺境スペースと言っても良い場所までお運びくださった皆様ありがとうございました🙏
当方の冊子やマフラーをお求めくださった皆様、重ね重ねありがとうざいました🙇🙇🙇🙇🙇

シクロクロス観戦本持ち込み3冊全てと、マフラー3本が嫁入りしました🐄🐄🐄🐄🐄🐄
出展したかいメチャクチャありました🎊🎉
意を決して参加して良かったです😂
反射グッズの新しい提案もできたし、心残りだったことはこれで解消しました。ほんとうにありがとうございました✨

当日のスペースはこんな感じでした。見にくい配置ですみませんでした。

女性で興味を示してくださった方は、手芸がお得意なのか素材そのものを気にされていたので改めてUPしておきますね。

購入する人が増えたらお値段も下がるかもしれないし、その辺の手芸屋さんで買えるようになるかもしれないのでもっと普及して欲しい✨

別な糸↓も試そうかと思ってます。

まだマフラーの在庫があるので、年明けに何かハンドメイドイベントに出展したいと思いましたが、今からだと冬のイベントって募集終わってたりするので厳しい感じなのでしょうかね😟

反射グッズ、他にも考えているものはあるので実現に向けて制作できればなーと思ってます。イベント出展時はよろしくお願いします🙇

2019年11月21日木曜日

COMITIA 130に参加します。

オタク感伏せてブログを運用しようと思っていましたが、伏せたところでwebとか見ればバレバレなので告知記載します📢

2019年11月24日日曜日に東京ビッグサイトの西ホールで開催されるCOMITIA 130に参加します。
元々は創作漫画描いて出展してたのですが、仕事の両立が難しくて自転車ロードレース🚴観戦本を出したりして、それも困難になってうつ病で会社クビになったり同人誌活動を休止していました😪
確認したら2015年が最後の参加でした。その後何度か一般参加はしていましたが、それも数年しなくなっていたので、本当に久しぶりの出展です👻

COMITIAは創作漫画同人誌即売会なのですが、オリジナル作品ならハンドメイドとかも扱いOKという心の広いイベントです。詳しくは、http://www.comitia.co.jpをご覧ください。商業誌で活躍されていたり、引退された漫画家さんも多数出展されているのでご存知の方も多いでしょうかね?

COMITIA 130
2019年11月24日(日)11:00~16:00
東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール
一般での参加は入場時にサークルガイド「ティアズマガジン」の提示が必要になります。当日現地で購入する場合は1000円、事前に書店で購入する場合は税込価格1300円です。小学生以下は入場無料です。

スペース:西2ホール X33b
ジャンル:グッズ・雑貨
サークル名:HENAX the RUN
当日の頒布物:シクロクロス観戦本の無料配布と再帰反射機能糸を織り込んだ手織りのマフラーを1,500円〜3,500円で頒布します。

手織りのマフラーは試作品価格なので、今回はほぼ糸代で頒布します。
需要があるようでしたら今後も頒布を続けますが、10月から消費税の増税とともに糸代も値上がりしているのでお値段跳ね上がりますことをあらかじめご了承ください。

使用した再帰反射糸↓

反射素材の細いリボン的なのが網の中に入っているような糸なので、保温性が全くないです。なので今回はメリノウール🐑などの糸と組み合わせることでマフラーにしています。

今回作成したのは薄手のマフラーなので寒がりさん的には真冬向けではないです。すみません。サイズもまちまちになってしまいましたので試作品価格に今回しました。
いびつで凹んでいたのですが、縮絨した後放置してたら縮んで落ち着いてくれたのでびっくりしました。毛糸すごい……。

当日ご来場になられる方でご興味ある方はお立ち寄りいただけると幸いです。
サークルカットとスペース位置とお品書きをUPしておきます。
よろしくお願いします🙏

サークルカット
スペース位置

お品書き

2019年11月9日土曜日

オリヴィエのサイドポストの2枚ヘドル化

普段、綾織りは糸そうこうでやっていますが、ヘドルの2枚使いをやってみたくて、ハマナカ公式通販サイトを見たらオプションパーツが掲載されていない😣

いろいろ見ていたら、以前ヘドルをオリヴィエのを通販したらアシュフォード製品が届いたこともあって、ロゴ違いなだけっぽいアシュフォードのリジッドヘドルセカンドヘドルキットが使えそうなので、思い切ってマリヤ手芸店ヤフーショップさんで通販してみました🚚

今日、届いたのをさっそく取り付けたら、写真の通りバッチリはまりました〜👏
リジッドヘドルセカンドヘドルキット装着完了💪
ネジがプラスなのに手持ちのプラスドライバーじゃウンともスンともいわなくて、マイナスドライバーで回りました。外国のネジなのかネジ山が違うのですね。なんかパキパキ聞こえてドキドキしましたが割れることなく無事交換できました〜🎉

今度はヘドルを買わなくてはです……。何かと物入り……💰👻

2019年11月28日追記
そのままだとギチギチしてヘドルが扱いにくいので、ヘドルキットに滑る素材を塗りつける方が良さそうです。とりあえずロウソクが大量にあったのでロウソクを塗りつけてみたらスムーズに動かせるようになりました。一手間大事みたいです💡

この記事をご覧になってマネするときは自己責任でよろしくお願いします🙏

2019年10月3日木曜日

所有してる織物関連の本

所有している織物関連の本。
うっかり重複して買わないためのリストアップです。

敬称を省略させていただいております。ご了承ください。
廃業した出版社や絶版と思われる本も含みます。
Amazonへのリンクはアフィリエイトが含まれます。不快な方はご注意ください。



◆アッシュフォード(https://www.ashford.co.nz/yokoso-japanese-page

書名:アッシュフォード綜絖おさ式織物の本
著者:ロウィーナ・ハート
初版発行日:2002年5月(日本語版)
ISBN:0-473-08438-4
Amazon:
備考:ニュージーランドのアッシュフォード社の卓上織り機リジッドヘドルルームを使ったレシピ集。



◆株式会社雄鷄社

書名:eco織り雑貨
著者:六角久子
初版発行日:2008年8月20日
ISBN:978-4-277-43143-9
Amazon:https://amzn.to/2n7UOzI
備考:ダンボール箱などを使って織るレシピ集。

書名:あこがれの手織り 初めてでも織れるレッスンつき
著者:
初版発行日:2003年1月30日
ISBN:4-277-46258-8
Amazon:https://amzn.to/2n7aKSM
備考:ハマナカ株式会社の卓上織り機オリヴィエ(リジッド機)を使ったレシピ集。




◆さ・え・ら書房(https://www.saela.co.jp

書名:母と子のたのしい手織り教室
著者:宮沢郁子、上條滝子
初版発行日:1993年1月
ISBN:978-4-378-01213-1
Amazon:https://amzn.to/2ncGEgQ


備考:木枠に釘を打った自作織り機で織るレシピ集。



◆スピナッツ出版(https://spinnuts.kyoto.jp/

書名:スピナッツ 104号
著者:
初版発行日:2019年9月13日
ISBN:978-4-904443-53-8
Amazon:https://amzn.to/2kVyUyu
備考:日本と英国の毛織物ホームスパン、タータン、ツイードの特集の雑誌。

書名:スピナッツ・できるシリーズ4 新田恭子のフリースタイルあばりあみ
著者:
初版発行日:2017年1月17日
ISBN:978-4-904443-38-5
Amazon:https://amzn.to/2mCJUBi
備考:漁網などを編むのに使う網針を使った編み方とレシピ集。

書名:スピナッツ・できるシリーズ2 星野利枝の原始機いつでもどこでもWeaving
著者:
初版発行日:2012年9月20日
ISBN:978-4-904443-43-9
Amazon:https://amzn.to/2mvUk5Y
備考:原始機(腰機)を使った織り方の紹介本。

書名:スピナッツ・できるシリーズ1 鈴木美幸のカード・ウィーヴィング
著者:
初版発行日:2011年12月27日
ISBN:978-4-904443-39-2
Amazon:https://amzn.to/2mBwwh6
備考:カード(タブレット)を使ったカード織りのレシピ集。



◆株式会社青幻舎(http://www.seigensha.com/

書名:タータン 伝統と革新のデザイン
著者:
初版発行日:2018年9月19日
ISBN:978-4-86152-692-3
Amazon:https://amzn.to/2lzBjiD
備考:2018年〜2020年までの巡回展「タータン展」の公式図録。タータンの織物の歴史と登録された生地のサンプル写真などが収録されている。



◆株式会社誠文堂新光社(https://www.seibundo-shinkosha.net

書名:ポーランド ヤノフ村の絵織物 二重織りの技法と伝統文化が生まれた小さな村を訪ねて
著者:秋元尚子藤田泉
初版発行日:2017年8月20日
ISBN:978-4-416-51770-3
Amazon:https://amzn.to/2n9WAAk
備考:掲載作品の販売不可。ポーランド東北部にあるヤノフ村で織られている二重織りの絵織物の技法とたくさんのレシピ集。スウェーデンのフィン織りの手法でのオリジナル図案の起こし方と織り方の紹介もある。村の写真がとても綺麗。サッカーとかで良くみる絵織りマフラーが作れそう。

書名:手織りのためのスコットランドチェック
著者:明石恵子
初版発行日:2015年9月11日
ISBN:978-4416615836
Amazon:https://amzn.to/2nc5BZP
備考:タータンやツイードの簡単な歴史と文化の紹介と、織りの技法書。主に綾織りで織るたくさんのチェック柄の基本や応用のレシピ集。オリジナル図案の起こし方もあるので、タータンやチェック柄を織るための教科書的な本。

書名:手織り大全
著者:箕輪直子
初版発行日:2011年9月28日
ISBN:978-4-416-81123-8
Amazon:https://amzn.to/2oIiTh8
備考:高機から卓上織機、ベルト織りやカード織り、ダンボールでの自作など各種織り機での織り技法レシピ集。手織り沼にはまったら持っておきたい一冊。



◆津軽書房

書名:そらとぶこぎん 第2号
著者:
初版発行日:2018年4月25日
ISBN:978-4-8066-0241-5
Amazon:https://amzn.to/2kY6V1b
備考:こぎん刺しのムック本。手織りの麻布、苧麻(からむし)という植物から布になるまでの過程などの特集が収録されている。



◆株式会社日東書院本社(http://www.tg-net.co.jp/

書名:日本の伝統的織りもの、染めもの
著者:三宅和歌子
初版発行日:2013年2月25日
ISBN:978-4-528-01060-4
Amazon:https://amzn.to/2lzrotr
備考:世界遺産になった日本の染織の生産地などの紹介。



◆株式会社日本ヴォーグ社(https://www.nihonvogue.co.jp/

書名:裂いた布で織る 裂き織り
著者:小宮しげこ
初版発行日:2004年5月20日
ISBN:4-529-03949-8
Amazon:https://amzn.to/2n88RFr
備考:株式会社クロバーの卓上織り機咲きおりを使った裂き織りのレシピ集。



◆株式会社美術出版社(https://www.bijutsu.press

書名:新技法シリーズ 手織りの基本
著者:土肥悦子
初版発行日:1971年4月10日
ISBN:4-568-32009-7
Amazon:https://amzn.to/2nUys5m
備考:手織りの基本だけでなく用具・材料解説や、織物組織について、糸染めと手紡ぎの手法も載っている手織りの教科書的な本。



◆福音館書店(https://www.fukuinkan.co.jp

書名:月刊たくさんのふしぎ 2018年9月号(第402号) すてきなタータンチェック
著者:奥田実紀(文) 穂積和夫(絵)
初版発行日:2018年9月1日
ISBN:
Amazon:https://amzn.to/2pFwt5r
備考:タータンの歴史と織りの仕組みがざっくり理解できる特集誌。小学3年生以上向けの児童向け月刊誌。



◆復刊ドットコム(https://www.fukkan.com

書名:紐を織る スカンジナビアの暮らしに生きるバンド織りとカード織り
著者:山梨幹子
初版発行日:2016年8月25日
ISBN:978-4-8354-5387-3
Amazon:https://amzn.to/2n5kz3A
備考:1978年に株式会社美術出版社より刊行された『新技法シリーズ 紐を織る スカンジナビアの暮らしに生きるバンド織りとカード織り』を元に出版されたバンド織りとカード織りの教科書的な本。



◆学校法人文化学園 文化出版局(http://books.bunka.ac.jp/

書名:たのしい手織り 好きな糸で織る まきものと雑貨
著者:文化出版局 編
初版発行日:2019年9月22日
ISBN:978-4-579-11703-1
Amazon:https://amzn.to/2mWumIO
備考:掲載作品の販売不可ハマナカ株式会社の卓上織り機オリヴィエ リラ40(リジッド機)を使ったレシピ集。

書名:ハンドウィービング 手織りの実習
著者:浜野義子 、 田中佳子 、 太作星乃 、 田中通子
初版発行日:1984年9月16日
ISBN:978-4-579-10229-7
Amazon:https://amzn.to/2mv2H1v
備考:作例テクにニックだけでなく、染織にまつわる基礎知識から応用、繊維の種類などまで記述があるので手織りの教科書的な本。



◆株式会社マガジンランド(https://www.magazineland.jp/

書名:カード織り ベルト織り
著者:箕輪直子
初版発行日:2019年9月21日
ISBN:978-4-865-46238-8
Amazon:https://amzn.to/2lza73z
備考:ヘドルルームを使ったベルト織りとカード(タブレット)を使ったカード織りのレシピ集。



◆株式会社マリア書房(http://www.mariashobo.jp

書名:創作のヒント!レッスン9 ボード織り編 山野井佳子のボードウィーヴィング
著者:山野井佳子
初版発行日:2011年3月14日
ISBN:978-4-89511-464-6
Amazon:
備考:板に釘などをさしたものを使って織るレシピ集。専用用具の通販有り。



◆国立民族学博物館(http://www.minpaku.ac.jp/

書名:世界の織機と織物
著者:吉本忍
初版発行日:2013年3月29日
ISBN:978-4-906962-07-5
Amazon:
備考:2012年に開催された国立民族学博物館特別展「世界の織機と織物――織って!みて!織りのカラクリ大発見」の図録。膨大な織機の写真と図解がすごい。



2019年10月3日現在の所有物。

2019年8月21日水曜日

オリヴィエ60入手しました

テーブルルームを買うかリジッドヘドルルームを買うか悶々としていたのですが、勢いでヤフオクでハマナカのオリヴィエを落札しました👍
ゴミに捨てずに出品してくださった方ありがとうございます✨
しかもアドバイスのメモまで入れてくださって、どなたかは存じませんがありがとうございます🙏

本体が届くのを待たずにヘドル(筬)もお安く出品されてたものを落札したら1つ重複してしまって反省です😣
タイミング逃すと〜と思って慌てて落札するとダメですねぇ😰

で、どうしても60羽は安いの見つけられなかったので通販したのですが、届いたのを見たらニュージーランド製と……???????


もしかして……、オリヴィエって……💦


開けたらASHFORDの刻印入ってるー‼️

似てるなぁと思ってはいましたが、オリヴィエってアシュフォードだったんですね……😅
互換性あるなら安い方で良いなぁと思ってたのですが……まぁ、買ってしまったので仕方ないです😂

机に置いたらギリギリだったので、作業台をどうするか考えねばです〜。クランプ(万力やくけ台)の使える厚みのテーブルが我が家には存在しないという悩ましい現実😰

程よい作業環境の構築って難しいですね💦

2019年6月10日月曜日

風車柄の袋

手織り作家さんのブログをあちこち見ていて作ってみたくなった「風車柄」の手織りを『手織り大全』のp44を参考に織ってみました。バッグにしようと思ったのですが、織りあがったの見て微妙だったので両脇を縫うだけの袋物にしました。

簡単な道具袋
使用した糸は「模様織りのショルダーバッグ」で余ったユザワヤのワールドフェスタコットンポップのコットン100%の棒針4〜5号/かぎ針4/0号の太さの色番1-02と、100円ショップでおなじみのダイソーのマルチカラーヤーンのコットン100%の棒針3〜4号/かぎ針3/0号の太さの色番81のメロンソーダ(段染め糸)をそれぞれ3玉ずつ位。

経糸(たていと)の長さは仕上が90cm+縮み分9cm+無駄糸50cm=149cm
経糸(たていと)の本数は30羽に2本通す織り方で、メロンソーダを112本、白を112本

綜絖は「模様織りのショルダーバッグ」の時と同じかけ方ですが、8本は大変でした😱

織り途中
棒をそれぞれひっぱるだけでは緯糸は通せないので、補助的に板とかものさしをいれまくってから緯糸を1本通す〜の繰り返しなので、結構地獄の作業でした💀

この辺なんとか改良したくて、織機の作り方を紹介している本を図書館で借りたり、webを見て回ったものの木工能力が低いのでうまくできず……。園芸用の細い棒だと湾曲するので、強度の高いものにしないとダメなようです👻
いろいろ試してみます💪
木工能力なしでもできる方法探さないと😣

織り上がり
織り途中は長さ111cmまで織りましたが、はずして101.5cm、水通しして97cm、幅は33cmから31cmまで縮んだので、やはりかなり縮みますね。これも慣れなんでしょうけど難しい😔

そして最大の失敗。この手の模様に段染めの糸は使っちゃダメですね。濃い段染めなら良いけど白が混ざってるのと白だと模様がわからない! 次やる時があったらコントラストのはっきりした単色の糸でやります……😅

●参考書
書名:『手織り大全』
著者名: 箕輪直子
ISBN: 978-4-416-81123-8
版元:株式会社誠文堂新光社
   http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=3177

2019年6月6日木曜日

『ハンドウィービング 手織りの実習』買ってみました

文化出版局のFacebookで重版すると知って『ハンドウィービング 手織りの実習』買ってみました。



買って良かった! 重版かけてくださりありがとうございます!✨✨✨✨✨✨

高機にはろくろ式と天秤式があるぐらいはなんとなく認識できていましたが、組織図というかタイアップ(踏み木を踏む順番)の差に驚きました。手織り関連書をちょっとづつ買い集めていますが、その辺の解説を見かけなかったので、ものすごく勉強になります💪

ざっくりとした織りの歴史とか糸の種類の解説とかもろもろ興味深いものばかり。ガチで織物やっていきたいなーと思っている人にはもってこいの本なのかもしれません✨

索引がないので用語につまづいたら自力で探さないとダメなのと巻末のお店のリストが古くて閉業されてるお店があるっぽいのが難点なぐらいですかね💃

初版が昭和の本を重版かけてくださった関係者の皆様ありがとうございます🙇👏👏👏👏

書名:『ハンドウィービング 手織りの実習』
著者名: 浜野義子 、 田中佳子 、 太作星乃 、 田中通子
ISBN: 978-4-579-10229-7
版元:文化出版局
   http://books.bunka.ac.jp/np/isbn/9784579102297/